お問い合わせ・ご相談

050-5556-5966

電話受付 月~金:9~22時/土日祝:9~20時

コンセプト(はじめての方へ)

お客様の最高のパートナーを目指して

法律のご近所さん

当事務所では契約書の作成(英文の契約書も可能)や雇用問題などの日常的支援から、国際取引、海外拠点設置、経営権争い等会社に関する紛争、社会福祉法人、薬機法(医薬品医療機器等法:旧薬事法)や知的財産権など、専門的な知識を要する分野にまで幅広く対応しております。日々複雑化する企業法務の分野全般において、常にお客様のニーズに応じた質の高いリーガルサービスを提供できるように努めて参りたいと思います。

この目標を果たすため、当事務所では4つのこだわりによる高度な問題解決能力を実現しました。法律の専門家として高い専門性を持ちつつ、地域のご近所さんとして気軽な存在であり続けること。これが当事務所の誇りです。どんな法律問題であっても、お気軽に当事務所に相談してください。


4つのこだわりが生む、弁護士法人はるかの問題解決能力

① 複雑な問題も窓口一つで対応(ワンストップサービス)

ワンストップサービス法律問題の多くは、一見ひとつの問題に見えても実際にはさまざまな分野の問題が複雑に絡み合っていることがあります。

これらの問題を解決するには弁護士と税理士や社労士など、それぞれの専門家に相談をする場面もありますが、これには結果的に時間もお金も余分に必要となってしまいます。この点、当事務所では税理士をはじめ各専門家とのネットワークにより、お困りごとに当事務所の窓口一つのワンストップで対応できる体制を整えています。皆さまの負担は最小限に、効率的で高品質なサポートを提供できるのが当事務所の強みです。

ワンストップサービスについて


② 専属の弁護士による迅速対応(専任担当制)

専任担当制当事務所では一つの案件に一人の専属弁護士が付く「専任担当制」を採用しています。これによって各案件に特定の弁護士が集中することができ、的確な対応とスピーディーな問題解決が可能になります。また弁護士の責任感・使命感がいっそう高まり、サービスのクオリティにもつながります。

一方で専任担当制には情報が特定の弁護士に偏るあまり、担当弁護士が不在だと対応が止まってしまうという危険もあります。この点、当事務所では東京・青森・水戸・宇都宮・長野・松山の本部・支部を結ぶネットワークですべての情報を共有しているため、万一の担当弁護士不在の際も他のスタッフがカバーすることにより、常にスピーディーなサービスを提供することが可能になっているのです。

クイックレスポンスについて


③ 広いサービスが生み出す「多角的な視野による解決」

最善の解決策当事務所が対応しているサービスは、企業法務の中でも幅広い分野にまたがっています。一般には「幅広い分野に対応」するよりも「専門分野に特化」したほうが高度なサービスを提供できると思われがちですが、当事務所についていえば、業務の広さはデメリットではなく非常に多くのメリットにつながっています。

具体的には、幅広い分野の経験やノウハウを持っていることで、ある分野の案件に別の分野の目線を持ち込むことが可能になり、多角的なアイデアや問題解決力を生み出すことができるのです。弁護士法人はるかの弁護士は全員このような多角的な視点を持っており、地域の皆さまに満足度の高いサービスを提供しています。

弁護士の役割について


④ 専門知識を共有できる「強力なネットワーク」

ネットワーク弁護士法人はるかには平成30年4月現在17名の弁護士と、多くのサポートメンバーが在籍しています。これらのスタッフは東京の本部や各エリアの支部に分かれて、それぞれの地域の皆さまから日々多くのご相談をいただいています。

それぞれの案件には専属の弁護士が付くものの、案件の進捗状況を含む詳細な内容は本部・支部の全スタッフ間で共有されており、すべての弁護士が互いの案件を疑似体験しています。こうすることで弁護士法人はるかの弁護士は、高いレベルの専門知識や経験・ノウハウを持つことができ、どの地域、どのような問題に対しても、常に最高の法的サービスを提供することができているのです。

弁護士紹介について